スポンサーリンク




Final Cut Pro Xを購入して動画編集のレベルが格段にアップした話

その他

みなさんこんにちはミケランです。

つい先週ついに買ってしまいました。

Final Cut Pro X!!

憧れのソフトだっただけに本当に嬉しいですが、

使いこなすまでにはかなりの時間と労力がかかります。

その上カメラの撮影スキルも重要なため初心者には中々ハードルが高いですよね

そこで今日は動画編集初心者の私がどのようにして独学で動画編集を学んだのかという話をしていきたいと思います。

Final Cut Pro Xを導入するまでの経歴

正直動画編集自体全く興味が持てずモヤモヤしていましたがロードバイクに乗り始めてからせっかくならツーリングの様子なども綺麗に動画に残したいなーっと思ったのがきっかけです。

あとは仕事柄ドローンを使用しているのでその映像を撮影に活かしたいと思ったからです。

知人からの誘いでドローンでうちの施設を撮影してほしいという依頼を受けて面白そうだったのでやってみたのがきっかけです。

最初はimovieから触り始め手探りですが動画の作り方を学び始めました。

参考にしたのは動画クリエイターのUssiy Filmsさんでした。imovieでも十分想像的な動画が作れることに感動したのを覚えています。

なんとなくMacをもているとカッコいいというヨコシマま考えで購入したMacでしたがここにきてようやく初めていい仕事をしてくれました。

そして出来上がったのがこれ↓

手探りから作った短い動画で今見直すと色々と言いたいところはありますが、トライアンドエラーの結果としてはとても満足しています。

この動画をきっかけにもっと想像的な動画が作りたい!

という知識欲が出てきてさらにYoutubeをあさり始めます。


Learn Online Video

RyanNangle

本当にたくさんの想像的な動画がYoutubeには無料で転がっています。

素晴らしい時代に生まれたことに感謝しつつ世界中のクリエイターさんの技を少しずつ拝借しながらこの春ようやくFinal Cut Pro Xを購入して初めての動画

HPようなので音声はありませんがグレーティングを覚えただけで映像がかなりクリアになってる!

そして小技も少しずつ習得して公開したのがこちらの動画

Final Cut Pro Xを導入した後の感想

少しずつではありますが成長している感覚があります。

やはり最初はとことんトライアンドエラーの繰り返しで失敗から学ぶことはたくさんありますね。

無料のプラグインや音楽の組み合わせ、ハイパーラプスを使えるようになりとてもクリエイティブな仕上がりになっています。

作業していて自分の成長がわかりやすいこととできた成果とても面白いので動画編集って楽しいですね。

これからもどんどん撮影に挑戦してたくさん作品を作ってみたいと思っています。

それではまた。

動画撮影、編集をしながら自分の人生を振り返ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました