スポンサーリンク




どんな足にもフィットするビンディングシューズ 【リンタマン購入レビュー】

みなさんこんにちはミケランです(^^)

皆さんは普段どんなビンディングシューズを愛用していますか?

サイクルショップに行くと各社様々なビンディングシューズをリリースしていますよねー

とはいってもみんなそれぞれ顔や身長が違うように足の形も十人十色です

なかなか自分の足にフィットするシューズを探すのは一苦労ですよね!

そこで、さまざまな足の形やコンディションに、ピッタリとアジャストするという噂のリンタマンのビンディングシューズを購入したのでそのことについて話していきたいと思います。

リンタマンはカナダ人の元プロロードレーサーが足の痛みを軽減するために徹底的にフィット感に的を絞ったサイクリングシューズブランドです

ロングライドで足の痛みが気にがる人にはおすすめのメーカーですし

なおかつ、デザインも洗練されていてかっこいいんです!

リンタマン ADJUST(アジャスト)シリーズ

アジャストシリーズはロードプロコンプ、トードプロ、ロードスピードプレイの三兄弟です

各グレードによってデザインや素材、性能が異なるので一つずつチェックしていきましょう

Road Comp 価格:19,800円(税抜)

Size
37(23.2cm), 38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm)

Color
イエロー/ブラック、マットブラック/レッド、ホワイトサイド

Infomation
甲高・幅広の足型用サイクリングシューズの決定版のアジャストシリーズ。アジア人に適したラストで成形したアッパーとやや幅広のアウトソール、つま先側のダイヤルで広範囲で横幅と前後(つま先のクリアランス)の調節を可能にします。ケーブルのかけ方を工夫すると様々な足方でフィット感を向上させることができます。グラスファイバー強化ナイロンソールはSPD-SL、SPD兼用。

Spec
30%グラスファイバー強化ナイロンソール、2xケーブルダイヤル(A-TOP MOZ)、樹脂製アジャスタブルウィング、マイクロファイバー製アッパー、伸縮性と通気性に優れたメッシュをつま先部に採用

Road Pro 価格:29,500円(税抜)

Size
37(23.2cm), 38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm), 47(30.0cm), 48(30.6cm)

Color
レッド/ブラック、ホワイトサイド、オールマットブラック

Infomation
甲高・幅広の足型用サイクリングシューズの決定版のアジャストシリーズ。アジア人に適したラストで成形したアッパーとやや幅広のアウトソール、つま先側のダイヤルで広範囲で横幅と前後(つま先のクリアランス)の調節を可能にします。ケーブルのかけ方を工夫すると様々な足方でフィット感を向上させることができます。ソールは100%カーボン、アッパーはソフトで丈夫なクラリーノ。

Spec
100%カーボンファイバーソール、2xケーブルダイヤル(A-TOP MOZ)、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー、滑り止めライナー採用ヒール、伸縮性と通気性に優れたメッシュをつま先部に採用

ROAD SPEEDPLAY 価格:30,500円(税抜)

Size
37(23.2cm), 38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm), 47(30.0cm), 48(30.6cm)

Color
オールホワイト、オールブラック

Infomation
SPEEDPLAYペダル専用モデルの100%カーボンソール。

Spec
100%カーボンファイバーソール、2xケーブルダイヤル(A-TOP MOZ)、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー、滑り止めライナー採用ヒール、*ヒートモールダブルヒールカップ、伸縮性と通気性に優れたメッシュをつま先部に採用 *ヒートモールダブルヒールカップの熱成形は、火傷や商品の破損に繋がる可能性がありますのでリンタマン特約店にてご依頼下さい。

Lintamanリンタマン ADJUST ROAD PRO SPEED PLAY アジャストロードプロスピードプレイ SPD-SLビンディングシューズ[サイクルシューズ][サイクリング]価格:30,195円
(2021/3/17 21:07時点)
感想(0件)

COMP PLUS価格:24,000円(税抜)

Size
37(23.2cm), 38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm), 47(30.0cm), 48(30.6cm)

Color
マットブラック/イエロー、マットブラック/レッド、ホワイト/ブラック

Infomation
更なる進化を遂げたAJUSTシリーズのハイエンドモデル「AJUST PLUS」シリーズ。前後に可動するヒールカップを内蔵し、極端な甲高・幅広タイプの足型に対してこれまで以上に対応範囲が広がりました。 極端な甲高・幅広の足型には足の全長よりも大きなサイズを選んでいただき、横幅のフィッティングが合えば前後をヒールカップで調節できるのでしっかり足を固定できて局所的な締め付けも回避でき快適にライドを楽しめるようになります。 トップモデル『プロプラス』のフィッティング性能はそのままに、ソールをグラスファイバー強化ナイロンに変更したコスパに優れたモデル。 

Spec
30%グラスファイバー強化ナイロンソール、3xケーブルダイヤル、可動式アジャストヒール、ヒールカップストッパー、TPU製アジャスタブルウィング、マイクロファイバー製アッパー、伸縮性と通気性に優れたメッシュをつま先部に採用

ADJUST PRO PLUS価格:36,000円(税抜)

Size
38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm)

Color
オールマットブラック、イエロー/ブラック、レッド/ブラック

Infomation
更なる進化を遂げたAJUSTシリーズのハイエンドモデル「AJUST PLUS」シリーズ。前後に可動するヒールカップを内蔵し、極端な甲高・幅広タイプの足型に対してこれまで以上に対応範囲が広がりました。 極端な甲高・幅広の足型には足の全長よりも大きなサイズを選んでいただき、横幅のフィッティングが合えば前後をヒールカップで調節できるのでしっかり足を固定できて局所的な締め付けも回避でき快適にライドを楽しめるようになります。 PRO PLUSは高剛性カーボンソール仕様となっており、軽量かつ大入力ペダリングにもしっかり応える上級アスリート向け。

Spec
100%カーボンファイバーソール、3xケーブルダイヤル、可動式アジャストヒール、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー、滑り止めライナー採用ヒール

リンタマンのシューズはこんな人におすすめです

  • ロングライドをしたときに履いているシューズが合わず足の痛みを感じる
  • 横方向だけでなく縦方向もしっかりとフィットするシューズが欲しい(PLUSシリーズのみ)
  • プロ仕様のビンディングシューズを試してみたい!

高価なモデルにはカーボンソールが採用されているのでシューズの重量自体が異なります

ADJUST COMP PLUSを使ってみた感想

概ね大満足の商品なんですが個人的にダイヤルの不具合が多かったところが気になりました。

僕の場合最初に取り付けられているMOZのダイヤルが走行距離400Km程度で6個中2個は巻取りできなくなったり不具合が生じています。

近くのショップに行けば修理も可能ですがその都度工賃や材料代がかかるのでそこが唯一のマイナスポイントでした。

あとは、足全体で踏み込みのパワーが伝わっていいるのが感じられるしヒルクライムもシューズ自体軽いので足にくっついてくるような感覚です。

ライド中も少し緩いときはダイヤルで簡単に調整が可能なところもいいですね

至るところにケーブルガイドが設置されているのでフィットの微調整がとても簡単で、しっかりとフィッティングするので引き足が意識しやすいです!

終わりに

いかがでしたか?

『どんな足にもフィットするビンディングシューズ』

僕の場合はこのビンディングシューズを履いて600kmほど走りましたが足のフィット感や踏み心地に本当に満足しています。

やはりカーボン素材は剛性があってなおかつ軽い!バイクとの相性も抜群です

カーボンバイクの記事はリンクを貼っておくのでよかったら目を通りて見てくれると嬉しいです。

あb

趣味でのサイクリングだとなかなか買い替えたりすることがないので思い切っていいビンディングシューズに挑戦してみたのは正解でした!

ロードバイク初心者がアルミフレームからカーボンフレームに乗り換えて思ったこと

皆さんもぜひ、自分にあうビンディングシューズを探してみてください(^^)

コメント