スポンサーリンク




【能登サイクリングログ】海岸線をひたすらにまっすぐに走り続ける穴水〜和倉超線絶景グループライド

ロードバイク

みなさんこんにちはミケランです

すっかり夏らしい気候になってきましたね。

オリンピックの盛り上がりとは裏腹に感染者数は過去最多を更新し続けているのでとても複雑な心境です。

そんな中でも距離を保って楽しめるスポーツといえばロードバイクですよね。

最近のロードバイクブームは本当に凄まじく、大手ショップやオンラインショップでも在庫の品薄が続いています。

しかし、いいバイクに乗ればいいってもんでもないのがロードバイクのいいところで、いくら高いバイクにのっているからといって、エンジンがイマイチだと速度が思うように上がらないんですよね。

ロードバイクも心技体が重要です。

話がそれましたが、先日サイクリングした穴水〜七尾に抜けるコースが絶景続きで美しい海を永遠と見渡しながら走るのは本当に爽快で心地よかったです。

今回は僕、友人M、超ベテラントライアスリートH先輩、ロードレースライターAさんの珍しく4人でのグループライド

なかなかベテラン勢の中走るのは緊張でしたがそんなんことを忘れさせてくれるくらい素晴らしい景色

最高に気持ちのいいライドでなおかつH先輩のアドバイスが的確でかなり勉強になりました。

ということで今回のサイクリングログを書いていきたいと思います。

穴水〜和倉海岸絶景ライド

走行距離57.11km獲得標高315mと今回はゆるゆるなコースだったので補給食として携帯したのはこんな感じです。

  • スポーツドリンク500ml
  • アミノバイタルゼリー
  • 塩飴

ということで穴水駅で合流して早速出発!

それにしてもこの時期のライドは本当に気持ちがいい

どこを走っても永遠と青い海がキラキラと輝いていて一層外に出たい気持ちの背中を推してくれる

25キロほど永遠と海岸線を走ったところで昼食タイム!

ロードバイク乗りが足繁く通う七尾のディープスポット”はいだるい”でランチ休憩!

外にはすでにバイクが5台くらい駐車してあってちょっとテンションが上がりますね。

「ザ・走るバイク」っといったロードが所狭しと立てかけてあります。

メニューはオーソドックスなカレーがおすすめ!

小腹を満たして早々に次の目的地へ

先月オープンしたばかりのおしゃれな喫茶店でドリンク休憩

muucoco powered by BASE
能登島にニューオープンしたシフォンケーキカフェ♪晴れた日はお庭でピクニック気分を味わえます♪運が良ければイルカも見れますよ♪井戸水で入れた特別なコーヒーや米粉で作ったふわふわシフォンケーキをご用意してお待ちしております♡看板犬のムウマにも会いにきてね♡

バイクスタンドが設置してあるのでロードバイク乗りに優しいカフェでした。

モヒート(ノンアル)は爽やかな飲み口でほんのり甘く疲れた体に染み渡る極上ドリングでした。

ひたすら気持ちいいまま終盤戦を迎え能登島大橋を抜けてさらに海岸線を真っ直ぐ走り抜けます。

最後は穴水駅でそれぞれ解散!

多少のトラブルはありましたがトータルで見てもかなり快適なライドを楽しむことができて大満足の一日でした。

ベテラントライアスリートHさんは今年で58歳となかなかのナイスハイミドルでしたが30の若造にはまだまだ負けない気力と体力があって驚きでした。

自分よりも早い人と走るのはとにかく刺激があっていいですね。

僕が紹介するまでもありませんが今回ライドを共にしてくれたライターAさんはシクロワイヤードというロードバイクの記事をまとめているサイトで活動しているそうなのでよかったらぜひ覗いてみてください。

レース

なかなか収束の兆しが見えないコロナですがそんな中でも楽しめる数少ないアクティビティのロードバイクの魅力がもっとたくさんの人に伝わるといいですね。

みなさんも良いサイクリングを

ではまた。

【能登サイクリングログ】海と桜のコラボレーションをライドする珠洲市谷崎の桜

コメント

タイトルとURLをコピーしました