スポンサーリンク




全くの初心者がロードバイクを初めて1年ロングライド130Kmはどんな風に感じる?

ロードバイク

みなさんこんにちはミケランです。

今回は自己2回目となる130kmのロングライドを走破してきたのでその感想とライドログを書いていきたいと思います。

初めて130Kmを走破したのは5月のゴールデンウィークのことでした。

こんなに早く130Kmに挑戦できるとは思っていなかったのですが前回と比較してもかなり疲れも残りづらくなっていて快適に走れるようになってきました!

体力とテクニックがだんだんと向上してきているのがわかるのでどんどん挑戦したくなりますねー

毎回ライドする時は自分の課題を持って出発するんですが今回はこのような感じでした。

  • 適切なペース配分
  • 巡行スピードをアップさせる工夫
  • ハンガーノック対策

今回はこの3つの課題を重点的にフォーカスして取り組むことにしました。

ということで今回は130Km道中の景色や課題に対してどんな対策をしたのか?その結果について

適切なペース配分

僕はどちらかというとスプリンタータイプなのでどうしても序盤で飛ばしすぎて後半体力が残せずにばててしまったり痙攣を起こしてしまったりというのがお決まりのパターンで

自分でわかっていてもなかなか意識できずにいたのでハートレートを都度確認して160−170bpmの間を常にキープした状態を意識して走りました。

息が上がりすぎず少ししんどいと思うくらいの強度でかつ心拍数を常に一定に保つことで体への極端な負担が軽減されて体感としてはかなりいい感じで最後まで減速せずに走り切ることができました。

途中向かい風でなかなかスピードに乗ることができなかった分後半は追い風で軽い力でバンバン進んでかなり気持ちいいライドでした。

巡行スピードをアップさせる

巡航スピードは前回と比較するとそこまで大きな変化は見られませんでした。

しかし登板での踏ん張りや平坦での巡航はスピードに乗りやすく心拍数を見てわかる通り無理をして走っている感じが全くありません。

前回の場合最終的に足が完全に回らなくなってしまって巡航速度を落としてしましましたが今回に関してはかなり余力を残して同じスピードを維持できていました。

ハンガーノックにならないように栄養補給する

僕のブログでも何回もおすすめしているSISのジェルがかなり優秀でいい仕事をしてくれます。

溶かして飲むタブレットも持ち運びやすくてかなり頻繁に使っているんですがめちゃくちゃいいですね。

大体ロードバイクでサイクリングに行くとスポーツドリンク4本くらいは購入するんですがこのタブレットがあると水を買うだけで上質なスポーツドリンクが作れます。

価格も1個40円くらいなのでコンビニで2リットルの水を買ってみんなで分けたりするとかなりお得ですよww

今回摂取した補給食は以下の通りです

  • SIS エナジーチューブ 3本
  • プロテインバー
  • ラーメン チャーハンセット
  • スポーツドリンク 4.5ℓ

途中で通り雨に打たれて凍えながら食べたラーメンは格別でした。

まとめ

ということで今回のライドログはこちらです。

前回の130Kmに比べて圧倒的に楽というのが今回の一番驚いたポイントですね。

ハンガーノック対策を万全にするだけでサイクリングの快適性が雲泥の差です。

次回は平均巡航速度30Km/hを北表に更なる改善に挑戦していきたいと思います。

少しでも遠くに行けたり早く走れただけで嬉しくなれる楽しいスポーツです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました