スポンサーリンク




撮影のクオリティを120%向上させる格安優秀スタビライザーHohen isteadyMobilePlus開封レビュー

みなさんこんにちはミケランです

最近のカメラって良いものは本当に優秀なカメラが出ててどれも本当に欲しくなっちゃいますよねー

ロードバイクに乗っていると無性に良い性能のアクションカムが欲しくなる病にかかりがちです

Gopro、insta360、DJIなんかはアクションカムの中でもかなり大御所的存在

ただ値段はやっぱりそれなりに良いお値段なんですよねー

マウントやらサイドアイテムを含むとなんやかんや軽く諭吉5名は逝ってしまう…

ここまでお金をかけずにまずは練習がてら撮影できる良いガジェットがないか漁っているとYoutubeでこんな動画を発見

このYoutuberのLeamさんはIphone11だけでこのクオリティの動画を作っています!

映画やないないすかww

スマホ以外ので唯一使っているアイテムがこちら

Hohem iSteady Mobile Plus - FUGU INNOVATIONS GROUP

お値段9900円

これで僕も今日からこんな映画並みのクオリティの映像メーカーになれる?

よこしまな気持ちと期待で胸をパンパンにしながらいざ開封!!

開封&初期設定

そもそもスタビライザー、ジンバルって何?って人のために

キレイで見やすい映像を撮るにはブレや揺れが大敵です。特に、カメラを動かしながら動画を撮影する際などは映像がガタガタ・グラグラと揺れてしまうことが多く、残念な動画になりがちです。そんな悩みを解決してくれるのが「ジンバル」です。

ジンバルとは、1つの軸を中心に物体を回転させる回転台の一種です。ジンバルにスマホを設置し使用すれば、撮影者が動いてもカメラを一定の向きに保つことができるんです!

開封するとこんな感じです

大きさは30センチくらいで三脚を使うとこんな感じ

ジンバルは繊細なんでソフトケースがついてきてくれるのは非常に良いですね

早速接続してみます

初期設定までの手順はこんな感じ

  • 僕はiPhoneを使っているので説明書通りApp StoreでHohen Gimbalをダウンロード!
  • スタビライザーにカメラをセット
  • ダイヤルを回してバランスが取れる位置に調整する
  • スタビライザー電源オン
  • ダウンロードしたアプリを開いてデバイスの接続を押す

手順としては簡単なんですが本体側のブルートゥース接続設定をしてはいけないので説明書を見ずにガシガシ進めると僕みたいに「壊れてんじゃん( ´Д`)y」っていう勘違いを発症する恐れがあるので要注意!

ペアリングまでは無事完了したのでここからは細かい使い方ですね

公式の参考動画は日本語対応していないのですがこんな感じです

まとめ

いかがでしたか?

Hohem iSteady X というモデルはモバイルプラスよりも小さいモデルになるのでより持ち運びしやすいです

大きく違う点はバッテリー持ちでXは8時間でMobile Plusは1時間です

iSteadyx of 株式会社SAC (エスエーシー)
PB・オリジナル製品制作とパソコン・デジタル製品取扱、GameSir・KINGMAX・BIOSTAR・PNY国内正規代理店 株式会社SAC (エスエーシー)のホームページ

ちなみに僕はメルカリに5000円で落ちていたのですかさずゲリローンしたハイエナ野郎です

フリマアプリなどを使うなんて邪道。正規ルートで堂々と買うぜ。ていう上品な方はこちらのリンクを是非ご活用ください。

どちらにせよかなり優秀なガジェットな予感がしています

説明用の動画が全て英語なので使い方の掌握に時間がかかりそうですが悪戦苦闘しながらマスターしていきたいと思います

近いうちにツーリング動画などもアップしようと思っているのでそちらも楽しみにしていて下さい。

それではまた。

コメント